北信濃農業復興プロジェクト TEL. 090-3585-4989

北信濃の風景に色を取り戻す、2019年台風復興プロジェクト


北信濃の風景に色を取り戻す
北信濃は果樹の風景が広がる地域です。夏から秋にかけて色鮮やかな景色となるはずでしたが、この台風で景色は一変。茶色や灰色の景色となってしまいました。
この復興プロジェクトは、色のある風景を取り戻すプロジェクトです。農家が来期以降も農業を続けることができ、再び色鮮やかな景色になることを願っています。

100人いれば100通りの課題がある
行政からの支援もあります。様々な企業からの支援もあります。
しかし、100人の農家がいれば100通りの課題があるところに1つの支援では漏れが出て来ます。このプロジェクトでは1件1件の課題に向き合い、地道ながらも1つずつ解決していくことを目指します。

北信濃ってどんなところ?

北信濃について
北信濃は長野県の北部に位置するエリアです。新潟県や群馬県と隣接するエリアを呼びます。市町村名では、長野市、中野市、山ノ内町、千曲市、高山村、信濃町、須坂市、飯山市、木島平村、野沢温泉村、小布施町、飯綱町、栄村、小川村、坂城町のことを呼ぶ。
北信濃と千曲川
桃、ぶどう、りんごなどの果樹を中心に農業が盛んな地域です。今回被害のあった千曲川やその源流の周辺で暮らしており、農業にも欠かせない資源です。千曲川は生活の一部であり、これからも共に歩んでいく必要があります。

例えば、皆様からのご支援があれば

果樹の苗を植えなおし、来年以降もおいしい果物をつくることができます。
流されてしまった農機具や農業倉庫を新しくすることができます。
復興に関わってくださる方々の受け入れが可能になります。
復興に関わってくださる方々の受け入れが可能になります。

これまでの活動

台風被害にあった傷りんごとりんごジュースを渋谷で販売しました。
浸水被害を受けた果樹農家の瓦礫撤去をしました
農機具購入や活動費用を支援する募金を行なっています。
農家さん支援の少額クラウドファンディングを立ち上げ、資金を募りました。ご支援ありがとうございました!
北信濃エリアの農家が集まり、交流会・復興会議を行いました。
東京板橋で台風で傷ついたりんごの販売を行いました。
農家さん支援の少額クラウドファンディングを立ち上げ、資金を募りました。ご支援ありがとうございました!

北信濃農業復興プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援してくださる個人・企業を募集しています。継続的なご支援により、長期的な視野で北信濃の農村復興と成長をサポートすることができます。

北信濃農業復興プロジェクト

プロジェクト 代表 山岸直輝
北信濃のりんご農家に生まれた私は、畑のある風景に囲まれて育ちました。今回の台風でテレビに映った光景は、知っているカラフルな風景ではなく、灰色に映りました。
普段農業プロデュースを仕事としている私ができることはないかと考えましたが、とにかくまず現地に足を運び、一人一人のお困りごとを聞くことにしました。いずれカラフルな長野の風景を取り戻し、さらには長野の農業の素晴らしさを多くの方に知っていただく機会になればと思っています。

【プロジェクト概要】
台風被害を受けた北信濃エリアの農業を復興する目的で発足。被災した生産者の支援、北信濃エリアの農業課題の解決、北信濃農業のアップデートを行う。プロジェクトは今後、農産物を使った商品開発や被災地復興ツアー、マルシェでの販売活動などを行なっていく。

【北信濃農業復興プロジェクト 実行委員会】
携帯:090-3585-4989
住所:〒380-0803 長野県長野市三輪2-32-25

【メンバー】
代表 山岸直輝(株式会社MISO SOUP)
副代表 古市 宗(長野県職員(飯綱町派遣))
会計 天野 奈津美(マルヤマフルーツ農園)
監事 岡木 宏之(岡木農園)

【今後の事業】
11/8~12/6 足立区浴場組合 募金箱設置
11/24 足立区銭湯30軒でりんご湯実施、りんごジュース販売
12/15 二子玉ライズ 復興マルシェ りんご販売
12月〜 生産者ネットワーク構築、商品開発、ボランティアハウスづくり
1月 長野県庁 復興マルシェ

プロジェクトメンバー・サポーター・応援者の方々

藤原印刷株式会社

印刷の力で農業を支援します!

ご縁野菜

台風で傷ついた農産物を救います!

フルプロ農園 徳永虎千代

代々続くりんご農園を次世代まで繋ぎます!

シードルアンバサダー 渡部麻衣子

多くの方にご支援いただけるよう人と人を繋ぎ、支援の輪を繋いでいきます!

70seeds/できる.agri 岡山史興

目の前のできることをひとつひとつ、その輪をひろげていきましょう!

TUMMY株式会社代表 阿部成美

またおいしいりんごが実る日のために応援します。

小布施まちイノベーションHUB 大宮透

人と人、情報と人をつなぐお手伝いなど、自分たちができることを一つずつ形にしていきたいと思います。

KAZENO HITO

りんご風呂などの企画で被災地と東京を繋げます!

ご縁野菜

台風で傷ついた農産物を救います!

災害ニュースまとめ
政府は7日、台風19号の被災者への追加支援策を発表した。果樹農家への支援では、省力樹形(新矮化=わいか=栽培)に植え替える経費などに加え、大規模改植を余儀なくされる場合の上乗せ支援も用意。助成単価は10アール当たり最大150万円となる。...
台風19号の豪雨災害で、長野県内の果樹園では土砂に覆われた範囲が少なくとも859ヘクタール、東京ドームで183個分に上ることが県などの調査で分かりました。
被害のあった市や町は、早ければ来週から撤去作業を始める方針です。
県は18日、台風19号による農林業や、公共土木施設などの被害総額が1297億3千万円に上ったと明らかにした。河川の堤防や道路といった公共土木施設の被害が696億8600万円に上る。県はまだ被害の全容をつかみきれておらず、総額の拡大は必至だ。
台風19号で甚大な被害を受けた長野市で14日、ボランティアによる農地の復旧支援が始まった。JAながのや長野県NPOセンターなどが、全国的にも珍しい「信州農業再生復興ボランティアプロジェクト実行委員会」を組織。同市穂保・津野の両地区で、約400人がリンゴなど果樹の周りに堆積した泥の搬出や、農地に流れ着い...
長野県JAバンクは、台風19号で被災した農家を対象にした緊急融資策を決めた。農業資金として500万円以下を貸し出す「JAアグリマイティーローン 災害緊急資金」で、3年間最大1%の利子補給がある。問い合わせは県内のJA各店舗へ。
長野県は22日、県議会11月定例会に提出する一般会計・特別会計総額719億568万円の補正予算案を公表した。712億円を10月の台風19号被害の復旧にあてる。復旧費のうち約388億円は国からの補助金を活用する。中小企業や農家などの産業復興や被災者の生活支援、インフラの復旧などに充てる。

ご支援・お問い合わせ

ご支援、お問い合わせはこちらからお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

ご支援先

ご支援はこちらへお願いします。北信濃の農家さんの復興活動等に使わせていただきます。

◆銀行口座
ゆうちょ銀行
【店名】一三八
【店番】138
【預金種目】普通 
【口座番号】0253462
【名前】北信濃農業復興プロジェクト

◆クレジットカード
クレジットカードでの寄付はこちらから


使い道予定
・ボランティア受け入れ先整備
・畑、農作業小屋整備
・苗の購入
・災害に備える加工所設立
・農機具購入
・その他復興活動

北信濃の農家さんを支援できる方法

来期の商品を予約購入
豊野地区の農家「かとうりんご農園」のポケットマルシェ予約販売サイトです。今期は販売するものがなく、来期のりんごと梨を予約販売しています。
寄付をする
北信濃農業復興プロジェクトでは寄付を受け付けています。農家さんのお困りごとをひとつひとつ解決していくための活動に全て使われます。

11/30まで!
ボランティアに行く
長野市を中心とした北信濃エリアではまだまだボランティアを募集しています。1日だけでも、1時間だけでも助かる人がたくさんいます。
継続的に人が来てくれているだけでも励みになります。
来期の商品を予約購入
フルプロ農園のポケットマルシェ予約販売サイトです。来期のりんごを予約購入できます。来期の収入を今確保できることで、とても助かります。
ふるさとチョイス災害支援
ふるさとチョイスでは災害支援の寄付金を受け付けております。
広く多くの方の支援に繋がります。
クラウドファンディングで応援する
須坂市の三木農園さんがクラウドファンディングを実施しています。
返礼品もある応援となります。
少額クラウドファンディングで応援する
500円から支援できる少額クラウドファンディングを実施しています。

12/12まで応援募集中!
寄付をする
北信濃農業復興プロジェクトでは寄付を受け付けています。農家さんのお困りごとをひとつひとつ解決していくための活動に全て使われます。

11/30まで!

北信濃農業復興プロジェクトを支援する

プロジェクトを支援してくださる個人・企業を募集しています。継続的なご支援により、長期的な視野で北信濃の農村復興と成長をサポートすることができます。
役員・会員名簿
規約1枚目
規約2枚目
規約2枚目